SecureAPlusは、クラウド上にある10以上のアンチウイルスエンジンと、SecureAgeテクノロジーにる強力なアプリケーションホワイトリスト技術を組み合わせた、ユニークなWindows用PCセキュリティソリューションです。

こういった場合、単なるマルチウイルス対策ソフトウェアとして、またはポップアッププロンプトをプログラム実行するブロッカーとして判断し、レビューを行うのは簡単です。

しかし、SecureAPlusは違います。私たちは、レビュワーの皆さんにその認識を越えていただきたいと思っています。

アプリケーションホワイトリスティングのテストに関する情報

核心を突くと、SecureAPlusはアプリケーションホワイトリスティングソフトウェアです。

その3つの主な機能は以下のとおりです。:

  • ユーザの既存のシステムから、自動的にアプリケーションホワイトリストを作成します 
  • すべての信頼されないアプリケーションやスクリプトを効果的にブロックし、自由に動き回る潜在的脅威からPCを保護します
  • 簡単にアプリケーションホワイトリストを更新し、維持することができます

SecureAPlusに公正な評価を与えていただくため、レビュワーの皆様には、以下ご注意いただくことをお勧めいたします。

初期フルシステムスキャンを終わらせてください 

SecureAPlusは、ユーザのホワイトリストを構築するために、システムに既に存在している情報に基づき、初期フルシステムスキャンを行います。 SecureAPlusは、ユーザのホワイトリストがすでに作成されていることで、はるかに効果的に動作します。

SecureAPlusをインストールする前に、PC内でテスト目的のウイルスやマルウェアのフォルダを持たないでください。 

すべてのファイルとフォルダは、インストール時にデフォルトで信頼されます。SecureAPlusをインストールする前に、ウイルスやマルウェアがシステムに既に登録されていた場合、アプリケーションホワイトリストは、それらをブロックすることはありません。

しかし、初期スキャンが終了後または進行中でも、これらのファイルを移すことはできます。

PCは、初期フルシステムスキャン時に遅くなることがあるかもしれません。

他のすべてのシステムのフルスキャンと同様に、SecureAPlusはそれを処理するためにハードウェアリソースを使用しています。 SecureAPlusは、ユーザが積極的にPCと対話する(マウスを動かす&キーボードでタイプする)都度、パフォーマンスドレインを自動的に非常に低いレベルに保ちます。

ユーザのコンピュータがアイドリング中の場合、SecureAPlusはスキャンを高速化するため、より多くのメモリを使用しようとします。実際に初期フルシステムスキャン中に選択する速度は、実際にユーザが割り当てた処理能力とメモリの量で、SecureAPlusに課せられた制限値までです。

アプリケーションホワイトリスティングがプロンプトする度、SecureAPlusは実際に 保護/ブロックをしています 

アプリケーションホワイトリスティングによって検出されたファイル、アプリケーション、またはスクリプトは、実際にブロックされている状態で、ユーザにプロンプトが表示されます(インタラクティブモードの場合)。ポジティブかネガティブかの診断にかかわらず、SecureAPlusがプロンプトを表示した時点で、潜在的に有害なファイル実行/ 自動起動の阻止に成功しています。

プロンプトを閉じる、または、完全に無視すると、「信頼して実行」オプションを選択する、もしくは、ユーザが手動でファイルを信頼(右クリックして、信頼レベルを「信頼」に選択)するまで、アプリケーションはブロックされ続けます。

 Total Virustotalインテグレーションは、セカンドオピニオン診断にすぎません 

ユニバーサルAVは、リアルタイムスキャンを行います。未知のファイルはブロックされ、ユニバーサル AVは自動的にチェックを行い、VirusTotalにセカンドオピニオンを求めます。既に過去VirusTotalによってスキャンされている場合は、結果がすぐに表示されます。VirusTotalにスキャンされた記録がない場合は、ユーザーがファイルを送信するオプションが与えられています。

未知のファイルの場合、ユーザは「信頼して実行」オプションを選択する前に、ユニバーサルAVもしくはVirusTotalいずれかの診断を待つことをお勧めします。

ウイルス対策コンポーネントのテストについてのさらなる情報

SecureAPlusは、ユニバーサルAV(10+アンチウイルス)およびオプションのオフラインAVが付属しています。そのアンチウイルス機能を評価してくださるレビュワーは、次の点に注意してください。

初期ユニバーサルAVスキャン結果 

ユニバーサルAVは初期フルシステムスキャンが終了すると、クラウド内の最初のシステム状態をスキャンします。クラウドサーバは、初期ファイルが多いために、クラウドが結果を返すまでに多少時間がかかるかもしれません。ユニバーサルAVは、SecureAPlusがインストールされた後にPCに導入された新しいファイルを、積極的にスキャンし診断します。

ユニバーサルAVとオフラインAVを無効にすること

設定を無効にすると、SecureAPlusユーザが迅速にフルシステムスキャンを行うだけでなく、特定のファイルやフォルダを右クリックでスキャンすることもできません。また、スキャナがオフになっている間は、PCに導入されたウイルスやマルウェアが検出されないことを意味します。

ウイルスやマルウェアが実行されてしまう場合、アプリケーションホワイトリスティングは、まだそれらをブロックすることが可能です。しかし、スキャナが無効化されているため、プロンプトによる診断は利用できません。もし、アンチウイルスコンポーネントをテストする場合は、スキャナの電源を切らないでください。

オフラインAVはオプション

ユーザは、オフラインAVのインストールを見送ることができます。引き続き使用したい既存のアンチウイルスソフトウェアがある場合、この方法が推奨されています。アプリケーションホワイトリスティング、ユニバーサルAV、プロンプトは、オフラインAVが無くても動作を続けます。

SecureAPlusプレミアムレビューのご依頼

SecureAPlusプレミアムのテストにご興味を持たれている個人(またはグループ)の方は、下記へご連絡をお願いいたします。

secureaplus@secureage.com

レビューのために、SecureAPlusプレミアムライセンスを付与させて頂くことは、ケースバイケースでの承認となることをご理解ください。

This post is also available in: 英語