SecureAPlusは、時に製品のベータ版をリリースし、試用にご協力いただけるユーザを求める場合があります。

ベータ版プログラムに参加する

ベータ版を試してみたいユーザは、SecureAPlusアカウントにログインし、左側のサイドバーからベータ版に更新する必要があります。

ベータ版プログラムがどのようなものであるかの詳細はベータ版専用ページをご覧ください。

クライアントをダウンロードする

ベータ版試験契約に同意すると、ベータ版をダウンロードするオプションが表示されます。

Beta-Download-1

SecureAPlusアカウントのベータ版ページからクライアントをダウンロードしてインストールしてください。

クライアントをインストールする

ベータ版のインストールは、SecureAPlusのパブリックリリース版をインストールするのと同様です。

SecureAPlusの既存のバージョンにベータ版クライアントをインストールする場合は、いくつか注意点があります。

1. SecureAPlusの現在の(パブリックリリース)バージョン上で、ベータ版をインストールした後に、パブリックリリースバージョンが自動更新されないように、自動更新を無効にしてください:

アプリケーション設定 > その他 > 更新 の順に選択し、「新規の更新についてしらせてください」をオンにして、「自動更新」をオフにしてください。

2. 自動更新を無効にした後、コンピュータを再起動させてください。

3. ベータ版インストーラを開いて、インストールしてください。現在のパブリックリリース版に上書きされますので、初期ホワイトリストを行う手間が省けます。

4. インストール終了後、お使いのコンピュータを再起動して、更新設定が上記で設定された状態を保っているか確認してください。

上記の設定が保たれていれば、誤ってパブリックリリース版に自動更新され、今インストールしたベータ版に上書きされる心配はありません。

詳細は SecureAPlus ベータ版 ウェブサイトを参照ください。

 

This post is also available in: 英語