お使いのコンピュータ上でのSecureAPlusに関する問題を診断する目的で、SecureAPlusサポートチームに送信するログファイルの準備方法を以下に説明します。

ログファイルを準備する

次のように選択してください:

SecureAPlus > 情報 & ライセンス > 診断 > ログロケーションへ移動する > 2つのログフォルダが Windows Explorerで開きます。

Steps-to-View-UAV-Logs-4

Steps-to-View-UAV-Logs-5

steps-to-view-uav-logs-7

または、以下のロケーションに手動でアクセスすることも可能です。

Windows Vista またはそれ以降をお使いの場合:
i) C:ProgramDataSecureAge TechnologySecureAgelog
ii) C:Users<Windows_Login>AppDataRoamingSecureAge TechnologySecureAgelog

Windows XPをお使いの場合:
i) C:Documents and SettingsAll UsersApplication DataSecureAge TechnologySecureAgelog
ii) C:Documents and Settings<Windows_Login>Application DataSecureAge TechnologySecureAgelog

Windowsに組み込まれている圧縮(zip)機能を使用してファイルを圧縮するには、以下の手順に従ってください。

  1. 次のログファイルを右クリックします C:ProgramDataSecureAge TechnologySecureAge (Windows Vista またはそれ以降をお使いの場合) or C:Documents and SettingsAll UsersApplication DataSecureAge TechnologySecureAge ( Windows XPをお使いの場合)
  2. 送る > 圧縮 (zip形式フォルダ) を選択します

    compressed-folder-1

  3. 同じロケーションにzipファイルが作成されますので、「log」と名前を変更してください。
    compressed-folder-2
  4. 次のロケーションのログファイルも同じ手順で行ってください  C:Users<Windows_Login>AppDataRoamingSecureAge TechnologySecureAge or C:Documents and Settings<Windows_Login>Application DataSecureAge TechnologySecureAge
  5. このzipファイル名を「log2」と変更してください

または .ZIP, .RAR, or .7-Zip archive/container を使ってログファイルを圧縮してください。

 SecureAPlus サポートチームにログファイルを送る

作成した2つの圧縮ファイル (log.zip & log2.zip) 以下のメールアドレスに送信してください:

secureaplus@secureage.co.jp

件名は”Report SecureAPlus Issues” として、以下のようになるべく多くの情報をご説明ください:

  • Windows OS バージョン
  • SecureAPlus バージョン
  • 別にお使いのアンチウイルスソフト名とそのバージョン
  • 発生した問題の説明

SecureAPlusの問題の報告されるにあたり、結果/修正が行われるまでにしばらく時間がかかる場合がございます。 問題を適切に診断するためにできるだけ多くの情報を提供していただけますようお願い致します。

 圧縮ファイルがメールの添付ファイルの許容範囲外の場合は、次のサービスをお試しください: pCloud Transfer

collect-logs_1

This post is also available in: 英語