SecureAPlusポリシーは、予め定義されており、ポリシー追加機能を使って、接続されたSecureAPlus Premiumのデバイスに簡単にデプロイすることができます。

 SecureAPlusのポリシーの詳細 

SecureAPlusポータルでポリシーを作成する方法は以下の通りです:

  1. SecureAPlus ポータルにログインします。
  2. SecureAPlus アカウントポータルサマリーページで、マイポリシーをクリックします。
  3. マイポリシーのページで、ポリシーを追加ボタンをクリックします。
  4. ポリシーの詳細ページの一般タブで、ポリシー名を入力します。 デフォルトおよびその他のポリシーと差別化するため、このポリシーを特定しやすい名前をつけてください(部署名、会社のユーザタイプ、権限レベルなど)。
  5. ポリシー名を決めた後、リンクされたSecureAPlusのインストール用にカスタマイズされた設定を事前定義することができます。
    デフォルトのホワイトリストモードとスキャン設定を変更できます。
    デフォルトのスクリプトインタプリタを管理できます。

    外付けUSBストレージデバイスが挿入されたときの扱い方などをカスタマイズします。

「デフォルトを継承」トグルとドロップダウンの選択肢は、ユーザが設定したものに加えて、SecureAPlusチームによって事前設定(つまり、ソフトウェアのデフォルト設定)されたものです。

ポリシーの設定が全て完了後、「保存」をクリックし、マイポリシーのリストに追加するか、既存のポリシーを編集している場合は変更を実行します。

ポリシーを作成後、ポリシー追加機能を使用してそのアカウントにリンクされたSecureAPlus Premiumのインストールにポリシーを割り当てることができます。

SecureAPlusポータルで管理したインストールを設定する方法

This post is also available in: 英語