SecureAPlusのインストールと実行が与えるPCパフォーマンスへの影響は低いものです。SecureAPlusをインストールした直後にパフォーマンスの問題が発生したり、しばらくして発生する場合は、根本的な原因を特定するために、以下を参照してください。

初期フルシステムスキャンが完了しているかどうかを確認する

初期フルシステムスキャンは、SecureAPlusのインストール直後に行われます。  既存のPC環境を確保するだけでなく、初期ホワイトリストを構築するために、このプロセスは不可欠です。SecureAPlusは、このプロセス中、システムリソースのほとんどの量を使用し、それがバックグラウンドで実行されている間にパフォーマンスの問題が発生することがあります。速度を遅くすることで、PCを使用中のため少ないリソースを使用するよう、プロセスに指示を出すことができます。

お使いのPCにインストールされている他のセキュリティソフトウェアを確認する

SecureAPlusは、他のセキュリティソフトウェア、主に他のアンチウイルスと高い互換性があります。他のアンチウイルスソフトウェアと一緒にSecureAPlusを使用する場合は、オフラインAV無しでSecureAPlusをインストールするか、設定に移動し、オフラインAVが無効になっていることを確認してください。(注:ユニバーサルAVは有効にしておくことができます)

Webroot SecureAnywhereをお持ちのユーザ

SecureAPlusをインストールした後に、Webroot SecureAnywhereをお持ちのユーザが顕著な減速を経験されています。これを解決するためには、Webroot SecureAnywhereをインストールする前にSecureAPlusをインストールすることをお勧めします。

SecureAPlusプロセス用のWindowsタスクマネージャを確認する

プロセスをチェックして、SecureAPlusまたは他のアプリケーションがお使いのPCのリソースを使用しているかどうかを確認してください。以下のプロセスは定期的にアクティブでSecureAPlusと関連しています:

SecureAPlus.exe

SecureAPlusUI.exe

sanotifier.exe

SAScanner.exe

SecureAPlusService.exe

上記のいずれかの明白な原因(例えば、現行のスキャン)が無いにもかかわらず、リソースを消費している場合はSecureAPlusに連絡し、問題のトラブルシューティングをするのに役立つと思われるプロセスを、お問い合わせの際にお知らせください。

This post is also available in: 英語