ユニバーサルAVの10+アンチウイルスエンジンは、クラウドを介してお使いのコンピュータをPCのオフ時でも継続的に保護します。お使いのコンピュータが起動/再起動され、ユニバーサルAVに接続されるとすぐに、複数のクラウドエンジンから出された脅威のライブラリに基づき、SecureAPlusはコンピュータの最新状態を報告します。

潜在的にファイルに脅威がないかを認識し、迅速な対応が必要であるケースに対して24/7保護ができる体制になっています。

Startup-Computer-is-Clean

脅威が検出されなかった場合、SecureAPlusは「いいお知らせ」として脅威が存在していないことをプロンプト表示で伝えます。

「いいお知らせ」のプロンプト表示が出ないように設定する

「いいお知らせ」のプロンプト表示が必要ない場合は、以下のステップに従って設定を変更してください:

  1. SecureAPlusを起動して「アプリケーションの設定」を選択します

Main-Console-Setting

  1. 「アプリケーションの設定」メニューで「ユニバーサルAV」を選択します

Good-News-Prompt-Setting-2

  1. 「いいお知らせ」のオン/オフのスイッチをオフにします

Good-News-Prompt-Setting-3

「いいお知らせ」のプロンプト表示をオフにした後も、お使いのコンピュータがオフ時や自動フルシステムスキャン時に、ユニバーサルAVが脅威を検出した場合はプロンプト表示でお知らせが行われます。

This post is also available in: 英語