SecureAPlusが封鎖(ロックダウン)モードの場合、任意の信頼されないファイルを実行しようとすると、プロンプトを表示せずに自動的にブロックを行います。このモードは、プログラムを信頼すべきかしないべきかを決めかねる、経験の浅い新規ユーザにお勧めします。

アプリケーションホワイトリストを封鎖(ロックダウン)モードに変更する場合は、次の手順に従ってください:

 SecureAPlus メインコンソールより

  1. SecureAPlusメインコンソールウィンドウで、封鎖(ロックダウン)アイコンをクリックします。

Main-Console-Set-to-Lockdown

  1. SecureAPlusメインコンソールは封鎖(ロックダウン)モードを表示します。

SecureAPlus-Main-Console_Lockdown-Mode

デスクトップのタスクバーより

  1. SecureAPlusのトレイアイコンを右クリックし、[アプリケーションホワイトリスト] から封鎖(ロックダウンモード)をクリックします。

Lockdown-Desktop-Taskbar

  1. システムトレイのSecureAPlusアイコンは、アプリケーションホワイトリストモードが封鎖(ロックダウンモード)中であることを示すために、封鎖のアイコンが表示されます。

Lockdown-Icon-Desktop-Taskbar

This post is also available in: 英語