このオプションで一時的にアップロードを無効または有効にできます。

例えば、 インターネット帯域幅が非常に大きいオンラインゲームを行ったりする場合、実行可能サンプルファイルのアップロードをゲームが終了するまで一時的に無効にすることが可能です。一時的なので、有効にし忘れても、次回の起動時に自動的に有効化されます。

アップロードを無効または有効にするには、以下の指示に従ってください:

1. SecureAPlusを起動して、「アプリケーション設定」、「ユニバーサルAV」の順に選択します。

Main-Console-Setting

2. アップロードを無効にするには、「サンプルファイル自動アップロード」をオフにします。

逆に、実行可能なサンプルファイルのアップロードを再び有効化するには、「サンプルファイル自動アップロード」をオンに切り替えます。

This post is also available in: 英語