SecureAPlusプレミアムユーザは、SecureAPlusアカウントからデバイスの位置追跡を有効にすることができます。SecureAPlusサーバとの接続を介してSecureAPlusプレミアムでデバイスが確認された最終位置を知ることができます。

プライバシーの問題がありますので、この機能はデフォルトでは無効になっています。

Tracking-Disabled

機能を有効にするには、以下の指示に従って下さい:

  1. SecureAPlus アカウントにログインしてください。
  2. この機能を初めて使う場合は、まず、アカウント設定で「位置追跡機能」をオンにしてください。

Tracking-Enabled

  1. マイデバイスページに移動し、追跡したいPC上で「検索デバイスを有効にする」をクリックします。これはSecureAPlusプレミアムを使用する複数のデバイスに行うことができます。最良の結果を得るために、追跡されるデバイスを再起動する必要があるかもしれません。

Tracking-Devices2

アカウントにデバイスを追加する方法

位置追跡を有効にすると、デバイスが存在していると、インターネットへの接続に使用するIPアドレスを表示することができます。

重要事項

デバイスがインターネットに接続されている時のみ、位置追跡が機能します。追跡されたデバイスの位置は、次のような条件の場合、サーバに送信されます。

  • PCをブートアップしたり、再起動した後。スリープ状態または休止状態からコンピュータを起こす場合はあてはまりません。
  • 24時間持続して使用した場合。
  • SecureAPlusソフトが開いている時。

セキュリティ上の理由から、位置追跡機能SecureAPlusアカウントポータルからのみオン/オフができ、クライアント自身では行えません。

This post is also available in: 英語