スクリプトインタプリタにファイル拡張子を関連付けるには、以下の指示に従ってください:

  1. SecureAPlus > アプリケーション設定

Main-Console-Setting

  1.  アプリケーション設定から、アプリケーションホワイトリスト > 詳細設定をクリック

Application-Whitelisting-Advanced-Setting-Status

  1. スプリプトタブ内で、スクリプトインタプリタにファイル拡張子を関連付けることができます。

Script
アプリケーションホワイトリストでは、スクリプトを実行する際、それ自体が信頼されるために、(スクリプトを実行する)スクリプトインタプリタと、スクリプトファイルの両方が必要です。スクリプトインタプリタは、任意の信頼されないファイルを開くことを拒否します。

スクリプトファイルがスクリプトインタプリタより高い信頼レベルを持っている場合、スクリプトインタプリタの信頼レベルは、スクリプトファイルの信頼レベルと同等になります。一方、スクリプトファイルがスクリプトインタプリタより低い信頼レベルを有する場合、スクリプトインタプリタは、それ自身の信頼レベルで実行されます。

スクリプトインタプリタを追加、編集、削除するには、以下の手順に従ってください:

スクリプトインタプリタの追加

  1. 追加ボタンをクリック。

Add-Script

  1. スクリプトを追加する 画面内で、スクリプトインタプリタの実行ファイルを選択するには、[ブラウズ]をクリックします。

Add-Script

  1. 上記で選択したスクリプトインタプリタにより、実行されるファイル拡張子を入力してください。
    • 複数の拡張子を入力する場合には、| を使ってください。
    • 全ての拡張子を含む場合は、* を使ってください。
  1. 上記の手順を終えたら、[追加]をクリックします。スクリプトの追加ウィンドウを終了するには、[キャンセル]をクリックします。
  2. 新しいスクリプトインタプリタがリストに追加されました。

スクリプトインタプリタの編集

  1. スクリプトインタプリタを選択し、リスト上をダブルクリックしてテキストボックスを表示します。必要な変更を行い、Enterキーを押します。

Edit-Script

スプリプトインタプリタの削除

  1. リストから削除したいスクリプトインタプリタにチェックマークを入れ、[削除]ボタンをクリックします。

Remove-Script

This post is also available in: 英語